国会包囲実-当面の取り組み =2020・8=


軟弱地盤改良工事を許さない!辺野古に基地は造らせない!首都圏から沖縄と共に!

「抗告訴訟」の不当結審と判決、サンゴ移植問題や辺野古埋め立て「設計変更」への

新たな提訴による裁判闘争、当面する以下の行動に多くの皆様の参加をお願いします。


(1)沖縄県は「設計変更承認申請」を不承認に!玉城知事に激励の「意見書」提出

 沖縄県の緊急事態宣言発令で告示・縦覧の時期が延期、「意見書」提出は宣言解除後

 意見書の表題は「辺野古新基地建設事業・公有水面埋立変更承認申請に係る意見書」

 当初の呼びかけビラは「『設計概要変更申請書』に係る利害関係人の意見書」でした

が、関係部署に確認した結果上記の表題に統一。提出期間は県の緊急事態宣言解除後

●「意見書」の呼び掛け、記入上の注意、提出期間、提出先、記入例、記入書等は、

HPからダウンロードして下さい。

  メールでの提出、団体名での提出も可能。首都圏から圧倒的多数の「意見書」を沖縄へ!

※沖縄からの呼びかけ https://youtu.be/uMQ8klUxoCM


(2)「抗告訴訟」入り口論の不当結審!門前払いを許さず那覇地裁の実質審理を追求

 8/3再開された「抗告訴訟」で那覇地裁は、基地建設の本質を問わず弁論二回で結審

 11/27判決の那覇地裁に対して沖縄県は、学者等専門家の意見を添えて軟弱地盤・活

 断層・環境保全問題等の新たに明らかになった事実を継続して審議するよう申し入れ

那覇地裁の実質審議を求める首都圏からの行動、具体的取り組み内容は決定次第ご案内


(3)「止めよう辺野古新基地建設!辺野古裁判勝利!1014学習集会」の開催

 「辺野古抗告訴訟」と共に、サンゴ移植問題の「関与取り消し訴訟」が提訴され、軟弱

地盤の「設計変更」に伴う新たな裁判闘争の展開。新基地建設を巡る裁判の現状を学び

辺野古に基地は造らせない!首都圏から沖縄と共に!下記「~10・14学習集会」を開催

 ・日時 10月14日(水)18時半~  ・会場 日本教育会館一ツ橋大ホール

   ・詳細は下記のチラシをご覧ください。

 

 

 

※下記のファイルをダウンロードし、各自、書き込んで、ご提出下さい

★設計変更意見書-書式★

 

 

チラシ表ダウンロード

 

 

チラシ裏ダウンロード


多くの無関心がまねいてしまう環境破壊や基地建設問題。辺野古で起きていることはみんなの問題、世界の問題です。
どうか見過ごさないでください。いのちを奪う訓練施設はどこにも必要ありません。
このアクションをたくさんの人たちで共有し、集まりましょう。そして基地の建設を止めましょう。

辺野古基地に関する最近のニュース|         止めよう! 辺野古埋立て国会包囲実行委員会   LAST UPDATE:2020.9.15